KOBE GRANDE BRIGATE

UNITO GATE S3 CURVA SUD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺達の三浦淳宏

三浦淳宏選手HPより

2007 年6 月26 日

自らの処遇に関して、チーム関係者、選手のみんな、そしてサポーターの皆さん色々とご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

今回のクラブからの謹慎処分期間中、毎晩寝ることができないほど、悩み考え抜きました。謹慎の理由である監督批判をしたということに関して、また、報道されている戦術、選手起用について何も言っていないので納得することはできません。

謹慎期間中に、テレビでヴィッセルの試合を観て、試合後1時間近くに及ぶサポーターの自分へのコールは、痛いほど胸に響き涙が流れました。
サポーターの温かい気持ちに何とか応えようと努力しましたが、自分のこれまでの生き方を貫き通す事を決断しました。

今でも自分は、ヴィッセル神戸、サポーター、神戸の街が大好きです。
一昨年J2 に降格した際も、そして、昨年1年で悲願のJ1 へ復帰した際も「一生涯自分の身を神戸のために」と心に誓っていました。それを果たす事ができずに申し訳ありません。

グラウンドでプレーをする事が自分の仕事なので、苦渋の選択ですが、移籍する方向でチームと話し合いをすることになりました。
チーム関係者、選手のみんな、サポーターの皆さん、今まで本当に本当にありがとうございました。

最後に多くの励ましのメール、心から感謝しています。

三浦 淳宏






『生涯神戸』を誓った漢との、あまりにも悲しい別れ

安達社長のこれまでの発言との食い違い。

あまりにも大きな謎と傷跡を残した今回の事件…



誰がこの結末を望んだ?


サポーターは、あの大分戦後の緊急集会を通じ、アツへの熱い思いを伝えた。

選手達も、我等の集会をじっと見守っていた。


そして、広島戦後の朴康造選手のコメント


●朴康造選手(神戸)
「後半はうまいこと3トップになることができ、ディフェンスのことをあまり考えずに攻めに力を入れることができた。今日勝つことができ、あとはアツさん(三浦)が帰ってくるのを待つだけ。個人的にアツさんはチームに絶対必要だと思うし、クラブには全力でアツさんを引き留めてほしい」
(J's GOALより)

※ちなみにこのコメントは意図してかどうかは謎だが、クラブのオフィシャルサイトには掲載されず。


少なくとも、選手・サポーターはアツが再び神戸の17番のユニフォームに袖を通し、ピッチに立つ事を願っていたのではないか?



いったい、誰がアツから『神戸の選手としてグラウンドでプレーをする事』を奪ったのか?

我々は、断固として真相究明を要求する。


もう今度は、レオン監督解任時のような『言えない事がある』などという言い訳はさせない。


サポミで何時間、何日かけてでも、真実を解き明かさねばならない。





そして最後に、俺達が心から愛した三浦淳宏選手へ



2年半の間、本当にありがとうございました。

神戸に来てくれたこと。

あの降格の日、共に涙を流したこと。

一早く残留を決め、J1へ向けて闘い抜く決意を見せ、
若い選手達を引っ張ってくれたこと。

苦しいJ2を、ともに闘ったこと。

あの博多の夜、今度は歓喜の涙を流したこと。



俺達は忘れません。
神戸に『アツ』という素晴しい主将、かけがえのない仲間がいたことを…


長いようで短いようだった間、俺達と共に築き上げた

『ココロノキズナ』


あなたがどこへ行こうと、

誰に邪魔されようと

決して切れることはありません。


もう一度、心から

ありがとう、アツ。

そして、こんなチームで、ホント、ゴメンな…
スポンサーサイト
  1. 2007/06/26(火) 23:16:27|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。