KOBE GRANDE BRIGATE

UNITO GATE S3 CURVA SUD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さあ、行こうぜ!

明日はもう一つの聖地・ユニバー記念競技場

神戸発足以来、その成長を見守り続けてくれたスタジアム。


あのユニバーのコンクリのスタンドで
俺たちは泣き、笑い、そして青春を謳歌した。


クラブが成長し、ウイングに巣立っても
夏になると、その大きな両手を広げて迎え入れてくれる
温かい実家のようなスタジアム。

それが、ユニバー記念競技場


ウイングに比べると、
屋根も無い、トラックがあって見づらい
選手が遠い


いろいろ至らない点はある。


しかし、あの自然の山風
満天の星空

何よりも、苦しいときも、辛いときも
このヴィッセル神戸と共に歩んできた歴史


ユニバーにもまた、
捨てがたい味がある。






思い出そう
あの昇格の日を

ナガシの引退記念Vゴールを

苦しみぬいた最終戦の残留決定を

J1復帰への決意をこめて、バクスターを送り出した日を



今までも、ユニバーの神様は、
そう簡単に俺達の味方をしてくれなかった。


むしろ、試練ばかりを与えられた。


でも、その試練に負けず
サポーターと選手が一丸となって立ち上ったとき

ふっと、計り知れない感動の瞬間を与えてくれた。



かつて、神戸創立以来
ユニバーで一つも勝てなかったシーズンは無い。


今年、ユニバで闘うのもあと1試合。

絶対に負けられない
いや、引き分けすら許されない一戦



相手は、好調・清水エスパルス



主将・大久保嘉人を欠く中、苦しい闘いになるは必定。


だからこそ、俺たちがやらなくちゃいけない。
俺達が、選手を引っ張らなければいけない。


声の限り、叫び、歌おう。
力の限り、頭上で手を叩こう。
神戸を愛する限り、精一杯闘おう!


ユニバの神様は、きっと感動をくれるはずだから・・・・
ユニバー
スポンサーサイト
  1. 2008/09/20(土) 00:26:40|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。